AMAMI Inc.

技術へのこだわり

さちあんに対する想い

活魚・ふぐ料理さちあん(幸庵)は故郷奄美(沖永良部島)に幸あれ!と言う思いでお店の屋号を「さちあん」と付けさせてもらいました。気が付けば37年の年月が経過していました。
炉端焼、居酒屋、すし屋、ふぐ料理屋と階段を一段一段と昇りアマミフーズ株式会社(寿司、活魚料理、ふぐ料理&活魚卸し)を設立しましたが、まもなく神戸の震災に遭遇し、又出直し、、、
がんばれ!頑張るんだ!立ち上がれ!と応援してくださった卸元の大昌総業の社長。「元気になるまで仕入れの金は払うな」と2年ほど待ってくださいました。
また常連のお客様は地震の翌日からお店に足を運んで頂き応援してくださいました。ふぐ料理さちあんを多くのお客様が応援してくださって、現在は西宮えびす神社の南、西波止町(旧)西宮ヨットハーバー
の南隣りに移って営業をしております。

さちあん 責任者 林

#

施術に対する技術力

当院が行うバイオクリニカルテクニック療法は、今までにない科学的見地に経って「連鎖関節機能障害」をどのように回復させていくかを考察し、昭和49年から今まで長年脊柱骨格矯正を研究し
臨床を行ってきた結果、完成した施術方法です。あまみグループとして、平成25年4月よりスタッフ全員がこの施術方法を修得し、かつあまみ整骨院のブランド療法として施術を施行しながら、
多くの患者様にご支持を頂ける施術方法として確立してきました。良い結果を出せる施術方法と自負しております。ぜひ体感してください。

整骨院事業 技術最高責任者 布谷

#